T&Dの強み - 住居リフォーム・飲食店やオフィスの改修工事・検査済証のない工事・エレベーター工事

T&Dの強み

T&Dについて

ティーアンドディーは、改修工事メインの工務店です。オフィス、住宅、クリニック、保育所・店舗出店工事や小規模ビルの改修工事を主に行ってまいりました。
また近年、従来の建替え需要だけでなく、年々、SDGSを配慮した既存建築ストックの活用ニーズが高まってきています。
耐久性や利便性の視点からも、デザインや用途的な改修だけでなく、耐震化やエレベーターの設置なども含めた、既存建物の耐久や価値を見込んだ改修工事、また弊社では、検査済証の無い建物のガイドライン調査を活用した適正化工事にも積極的に取り組んでいます。

建築工程の内製化

ほとんどの施工現場では、1社ではなく、複数社がそれぞれの目的や事情をもって工事をしています。この状態での現場管理と、すべて自社社員の場合の現場管理とでは違うのではないか思いました。異職種が同じ会社の社員の場合、会社が違うことによる数多くある障壁が軽減し、技術やスキル、知識の共有や教育が出来ます。そしてある程度の多能工化により顧客への臨機応変な対応が可能になります。ベクトルと目的が共有されるので、連帯感や情報共有が工事にプラスになるのではと思い、建築工程を一貫で自社で行う「内製化」に取り組み始めました。弊社では現場で多能工として施工経験がある社員も在籍しているので、相談の上でご予算にあった工事の方法もご提案できると思います。

設計施工

設計施工とは、様々な定義はありますが、簡単にいうと店舗やお部屋のレイアウトや仕様を決めて、実際に設計した会社が一括管理で工事も行う事です。様々なケースはありますが、弊社も設計事務所様案件の工事も行いますが、弊社の設計担当がお客様の希望を最大限に反映した上で、設計をさせていただき、施工まで行う、自社での一括管理に積極的に取り組んでいます。弊社では、経験・知識が豊富なベテラン一級建築士をはじめ、現在のトレンドに敏感な若手女性設計担当が在籍しています。お客様のご希望をお気軽に仰っていただき、一緒にイメージや想いをカタチにしていく設計を目指しています。どの工事でも工期とご予算があると思います。その為スピード感は必要不可欠になってきます。(想定外の出来事で工期が伸びてしまうケースもありますが…。)基本的には設計と施工が一括になることで、お客様と設計と現場の連携がうまく行きやすくなるので工事も潤滑に進みやすくなります。

適正化工事            

検査済証がないとエレベータ設置・用途変更・増改築などの工事が出来ない可能性があります。また銀行融資等も受けれないケースもあります。その為、調査機関によるガイドライン調査を行い、今の建築基準法に沿った適正化正工事を行い、検査済証と同等な書類を得て行う、改修工事にも積極的に取り組んでいます。従来ですと、古くなったビルや老朽化した建物は一度壊して、建て替えをするのが主流でしたが、近年の建築業界ではSDGSへの観点から既存ストックへの取り組みが主流になってきています。弊社では、耐震工事や建物自体の価値を上げる改修工事などを行い、資源を無駄にしない、未来に良いのものを残していく既存ストックの取り組みを行なっています。

  • 専門家
オフィス工事
住居リフォーム

施工事例

T&Dの強み

PAGE TOP
内外装工事のご相談、随時無料で承ります
お問合せはコチラ
お困りの方・お急ぎの方へ
お問合せはコチラ