神楽坂 路地奥にあるオーセンティックバー - T&D工務店 BAR出店工事 内装工事

神楽坂 路地奥にあるオーセンティックバー  

設計事務所様案件

東京都新宿区神楽坂若宮町にてオーセンティックバーROnDO様の出店工事をさせて頂きました。黒を基調とした明かりと雰囲気にこだわった上品なシックなデザインの空間になりました。

【ROnDO様公式HP】https://www.bar-rondo.com/

新築 工期:1ヶ月半 床面積:28m2 

内観

黒を基調として落ち着いて、ゆっくりとお酒が飲める空間になっています。
日中から営業もされているので、調光ができるダウンライトとペンダントライトを設置しています。

内観〜絵画〜

施主様のお知り合いのアーティストさんに
描いていただいた絵画だそうです。
座る席によって見え方も違うそうで
それも一つの楽しみにお客様に
通って欲しいという思いを
込められたそうです。

カウンター

サペリの厚み70mmの一枚板のカウンターです。
木材保護のためにクリヤで塗装しています。

厨房内カウンター及びバックカウンターは現場造作させて頂きました。

壁面

壁面に一部に空洞の部分を作ることで、入り口から
店内に入った瞬間から音楽が聞こえてきて、
お客様が非現実空間に来た感覚に
なっていただけるそうです。

壁天クロス仕上げ:リリカラ LW-122

廊下

入り口から店内に繋がる廊下。
床はウォルナット調のフローリングを使用しました。

客席と厨房で床のレベルを変え、厨房に立つバーテンダーの目線と
お客さんの目線が揃うように設計して頂き、施工しました。

床はグレーの色味のタイルを貼らせて頂きました。
床タイル:織部製陶 PD-37A

椅子

施主さんの所有されていたアンティークの椅子を設置。
当時の職人さんの手作業による木彫りだそうで、
一つ一つ微妙に形が違うそうです。

照明

グラスを置いた際に、グラスの影を出したいという
施主様のご希望があったので、設計士さんの設計のもと、
ダウンライトの設置場所を真上ではなく少しずらし
斜めから照らす設計にし、影が出る照明になっています。

照明〜グラスの影〜

照明により綺麗にグラスの影が
写し出されています。

トイレ

シックな空間に、
水洗金具をゴールドのもので
高級感を演出。

トイレ

アンティーク調の鏡をしました。
建具もアンティーク調で
落ち着いた印象に。

入り口

お店の入り口はシンプルなデザインになっています。
日中だと分かりづらいですが、ダウンライトに照らされて、
壁面に店名が写るようになっています。

扉 toolbox オーダーフラッシュドア塗装仕上げ

外観

外壁はグレーの色味の
左官塗り壁(ジョリパット)で塗装しました。
ジョリパッドアルファ JP-100 専用ローラー仕上げ バーナー 色 BK

〜ご紹介〜

RONDO
東京都新宿区若宮町12-4 1階B
定休日  毎週月曜日
​営業時間 14時~22時30分(最終入店)
​*変更の可能性があります。

TEL 080 9069 8138
Mail info@bar-rondo.com

設計:TMDL 三上哲哉
施工:株式会社ティーアンドディー
撮影:榎本佑輔

PAGE TOP
内外装工事のご相談、随時無料で承ります
お問合せはコチラ
お困りの方・お急ぎの方へ
お問合せはコチラ