ニューノーマルの住まいづくり

ニューノーマル時代の
住み続けられるを実現します

通風と換気がポイント!

ニューノーマル時代の市街地狭小住宅は、いつまでも住み続けられる家を提案します。感染症対策として土間の機能を有する玄関に洗面スペースを設けコロナ禍に配慮すると共に、通風・換気を確保できる室内構成にして安心・快適を追求していきます。

また、ホームエレベーターを設け上下階の移動を楽にするバリアフリー化を測っています。 3階に洗面室・浴室を設け、明るくリラックスできる空間としています。

微気候デザイン

気候の変化は地球の営みであり、人為的に変えるのは不可能です。

しかし身の周りの空間なら、植栽等で夏の日差しをコントロールし、通風等に配慮した設計にすることで、夏を涼しく快適に暮らせます。

無料相談はこちら

通気性や安心・安全を実感できる構造

3階

3階の水廻りはバステラスを設け明るく機能的な洗面スページとしています。新しいサードプレイスの提案として、1階~3階にそれぞれ設けたワークスペースと共に空気が流れる開放的なルーフバルコニーも多様なライフスタイルを実現できるオープンエアな空間としています。

2階

2階には2つの寝室を設け、主寝室にはホームエレベーターでアクセスできます。また1階から続く吹き抜けスペースは、採光と換気そして風の流れを確保しています。

そしてホームワークに対応できる通気性と安心感を提供できる空間も設けてています。

1階

1階の道路に面した玄関には土間の機能を持たせ自転車置き場にも利用でき、また洗面スペースを確保してコロナ渦に対応しています。住まいの南北には窓を設け、吹抜けスペースと共に植物や外構も利用しながら、採光と換気、風の流れを確保しました。バリアフリー対策としてホームエレベーターを設け、住み続けられる家を目指しました。

クローズアップ‼️

ルーフバルコニー

ルーフバルコニー

開放的なオープンエアのルーフバルコニーでゆったりと寛いだり、またテレワークにも利用できます。

ホームエレベーター

3階まで楽々ホームエレベーターで移動できます。

ホームエレベーター

無料相談はこちら

機能性を追及したデザイン力

住み続けられる家を実現する為に安心・安全を確保できる空間構成にすると共に、吹抜けを設けて自然の風の流れを創り出し身の回りの空間なら植栽等で日射しをコントロールし、また効率的な通風・換気に配慮した設計をして夏を涼しく、冬は温かい快適に暮らせる微気候デザインの考えを取り入れています。

Message

代表あいさつ

CONCEPT

いつまでも
住み心地の良い家を

このコロナの時期で家にいる時間は今までよりも多くなったと思います。

外に遊びに行けなくなったり、飲食店に行けなくなったり、コロナがどこにひそんでるかもわからないご時世。

そんなモヤモヤとした気持ちをどうしたら解消できるかと考えました。

もし家も外と同じくらいの明るい日射しや風をかんじられたりオープンエアな広いバルコニーなどあったら、解消できるのではないかと思いました。いつなにがきても家でくつろげるような安心できる家を考えたい。

怪我をしたり体調が良くない時、年齢を重ねて足腰が弱くなった時でも移動できるようホームエレベーターも取り付ける設計にしていつまでも心地が良く住み続けられる家をめざしました。

株式会社ティーアンドディー
代表取締役 南出公宏

MEETING ROOM

お打ち合わせは
開放的な商談スペースで

神楽坂作業所に温かみのある商談スペースがオープンしました。お客様の住宅への想いをお聞かせください。

よくあるご質問

設計をお願いするのにどのような点を伝えればいいでしょうか?

自分の夢やこだわり、その思いをお聞かせいただけたら話は進みやすいかなと思います。

相談などは無料で行ってもらえますか?

無料で行なっております。山吹町1階ショールームにお気軽にお立ち寄りください。

お電話でも承ってますので、お問い合わせください。

お金の事、資金計画など相談にのってくれるの?

はい。簡単な工事でしたら、その場で大体の金額をお話できたらと思います。

内容が多くその場で厳しい場合は後日お見積もりをお出し致します。また資金計画も金融機関の紹介等させていただきます。

工事可能なエリアはどこまでですか?

首都圏がメインですが、遠方の場合もご相談下さい。

土地探しから手伝ってもらうことは可能でしょうか?

はい。土地にも色々特徴がありますので理想の家を実現する為、共にお探し致します。

住宅のリフォームはお願いできますか?

随時承っております。

アフターフォローはどうなっていますか?

お引き渡し後、定期的に無料点検を実施致します。

お問い合わせ